« 建造物インクルーズ・・・どうよ【JR門司港駅】って | トップページ | 建造物インクルーズ・・・どうよ【尚古集成館本館】って »

2011年6月17日 (金)

建造物インクルーズ・・・どうよ【旧門司三井倶楽部】って

83a8

なんか軽井沢とかにありそうな

別荘なイメージだ(笑)

でもそれってやっぱり結局お金持ちってイメージだよね。

そういえばもう暑い季節になるのかぁ。。。

避暑地はどこにしようかね。

会社の保険で安くいけたらいいんだけど(笑)

うん、軽井沢も悪くない。

旧門司三井倶楽部

竣工  1921年(大正10年)
所在地  福岡県北九州市門司区港町7-1
設計  松田昌平
構造  木造2階建て、スレート葺

この建物は、 三井物産の社交倶楽部として門司市谷町(現:北九州市門司区谷町)に建てられました。

1922年(大正11年)12月には、 ノーベル物理学賞を受賞した直後のアルバート・アインシュタイン(Albert Einstein 1879-1955)夫妻が5日間滞在しました。

1949年(昭和24年)に国鉄の所有となり、 門鉄会館と名称を変えました。

その後、門司港地区の再開発により、 1990年(平成2年)7月から解体工事が始められ、 1994年(平成6年)12月に現在地へ移築されました。

向かいには、この建物の設計者・松田昌平(まつだ・しょうへい 1889-1976)の弟である松田軍平(まつだ・ぐんぺい 1894-1981)が設計した旧三井物産門司支店があります。

« 建造物インクルーズ・・・どうよ【JR門司港駅】って | トップページ | 建造物インクルーズ・・・どうよ【尚古集成館本館】って »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建造物インクルーズ・・・どうよ【旧門司三井倶楽部】って:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/06/18 08:51) [ケノーベル エージェント]
北九州市門司区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 建造物インクルーズ・・・どうよ【JR門司港駅】って | トップページ | 建造物インクルーズ・・・どうよ【尚古集成館本館】って »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31